朝日新聞で花びら餅が紹介されました

花びら餅

花びら餅花びら餅

朝日新聞で掲載。当店の花びら餅

12月25日(木)夕刊にて
店で「とりどりの正月菓子」として紹介されました。

記事の中では、程良い甘みにゴボウがほんのり香る雅なお菓子としてご紹介頂いています。

花びら餅とは(由来、ゆらい)

菱葩餅(ひしはなびらもち)もしは葩餅(はなびらもち)とも書きます。

初釜で食される主菓子です。宮中や神社、公家などの正月行事に使われた菱葩(ひしはなびら。菱形の餅と花びらに見立てた丸餅の組み合わせたもの。)
に由来し、明治時代に裏千家11世家元、玄々斎によって初釜に出されました。
菱葩は更に「歯固めの儀式」、齢を固める(長寿を願う)習わしとして、猪、鹿、瓜、押鮎(おしあゆ)が食べられてきたものに始まります。
牛蒡(ごぼう)は押鮎に見立て、味噌餡は雑煮(関東の雑煮は吸物に角餅、関西では白味噌に丸餅で食べられている)に見立てています。

 

当店の花びら餅(菱葩餅、葩餅)は・・・。

求肥は国内産羽二重粉(もち米粉の中でもきめ細かな粉を使用)してお作りし、
味噌餡は北海道産白手ぼう豆と、京都で220年余りの歴史を持つ”石野味噌”さんの白味噌を使用。
牛蒡は国内産でミョウバンなどの添加物を使用しないゴボウを使用しました。
お正月 生菓子 主菓子 花びら餅

和菓子 東京 老舗 青野総本舗
お正月・お年賀 新年の和菓子お菓子
花びら餅(菱葩餅 葩餅)
お正月・お年賀 新年の上菓子 上生菓子 生菓子
東京 老舗の鏡餅もち お供え 伸し餅 のし餅 丸餅 粟餅

商品のご案内

翌日配達可能な商品

ゆうパック送料込み特割

株式会社 麻布 青野総本舗

和菓子の老舗 東京
株式会社 麻布 青野総本舗
〒106-0032
東京都 港区六本木3-15-21
TEL 03-3404-0020
FAX 03-3404-0076
E-mail:info@azabu-aono.com
=営業時間=
平日 : 9:30~19:00
土曜・祝日 : 9:30~18:00
定休日 : 日曜・元旦


twitter


青野総本舗Blog
ページのトップへ