春の和菓子へ

麻布青野総本舗も正月の上生菓子から
春の和菓子へと店頭の商品が変わってまいります。

正月の初釜でよく食べられる花びら餅は
1月中旬まで

今日からは
桜もち(桜餅)・利久団子(草だんご)と並んでいます。

桜餅は
もち米本来の味わっていただくため
道明寺(もち米を蒸して、干し砕いたもの)ではなく
生のもち米からお作りしています。

利久団子は
歯ごたえと香りを楽しめる草だんごに
黒糖餡を付けました。

黒糖は千利休も好んだだろう
ということから
利久と呼んでいます。
利休そのもの名を使用しないで
配慮を示しているのはいかにも
日本人の奥ゆかしさが伝わりますね。

和菓子 東京 青野総本舗

花びら餅・桜餅・利久団子(草だんご)ほか春の季節の生菓子


商品のご案内
夏 お中元の和菓子
焼印選択 可 (オリジナルの場合は、要 焼印制作)

翌日配達可能な商品

ゆうパック送料込み特割

株式会社 麻布 青野総本舗

和菓子の老舗 東京
株式会社 麻布 青野総本舗
〒106-0032
東京都 港区六本木3-15-21
Google Map
TEL 03-3404-0020
FAX 03-3404-0076
E-mail:info@azabu-aono.com
=営業時間=
平日 : 9:30~19:00
土曜・祝日 : 9:30~18:00
定休日 : 日曜・元旦


twitter


青野総本舗Blog
ページのトップへ